すべての人の
笑顔のために
 

整骨院治療とは
皆さんがお住まいの地域にも接骨院・整骨院がたくさんありますよね。
実際、接骨院が何をする所か知らないという方も大勢いると思います。
ここでは、整骨院について、以下の内容で説明していきます。

  ①整骨院で治療する先生の資格とは?
  ②整骨院と整体の違いとは?
  ③整骨院の保険取り扱いについて

 
整骨院の先生の資格について
 
整骨院で治療を行う先生の資格は「柔道整復師」という国家資格です。
厚生労働大臣認可の専門学校や大学で専門知識を身につけ、卒業時に(財)柔道整復研修試験財団が行う国家試験の受験資格が与えられます。
すなわち、学校を出るだけではダメで国家資格に合格しないと柔道整復師を名乗ることは出来ませんし、患者さんに施術を行うことも出来ません。

現在では、専門学校も全国各地にでき資格取得者も増えてきています。
国家試験の合格率は全国で70%台と、狭き門になっています。

柔道整復師は、骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷治療のエキスパートです。
当院によく接骨院と整骨院はどう違うの?と質問がきます。
答えは「どちらも同じ」で、いわゆる骨を接ぐと書いて「ほねつぎ」の接骨院。
柔道整復の「整」の字をとっての整骨院があるわけです。
どちらも「柔道整復師」が施術を行っております。
 
整骨院と整体の違い
 
接骨院は「柔道整復師」が施術を行うところです。
では、整体院は?
実は、整体にははっきりした資格がありません。
ですので、当然保険が使えませんし、治療内容に制限はありません。
もちろん、凄く腕のいい方もいらっしゃいますが、治療院は慎重にお選び下さい。

業務内容としては矯正やマッサージを行っているようですが、専門知識を持っていない人が施術を行っている所もあります。
あくまでも通院される際には自己責任で通うように。

整骨院で受けられること
整骨院での保険適応について
 
整骨院では、各種健康保険が利用できます。
しかしながら、整骨院での健康保険適用にはルールがあります。
原則的には「外傷外来」である骨折・脱臼・捻挫・打撲が適応範囲です。
慢性的な肩こり・腰痛について健康保険利用の対象外となり、自費での診察となりますので問診・施術の説明をさせて頂きます。

 
整骨院での健康保険利用には「受領委任払い」となります
 
整骨院の保険制度は、病院など医療機関の保険制度とは違い、病院などの医療機関が「医療費」なのに対して、整骨院は医療費の中の「療養費」に分類されます。
したがいまして、本来、柔道整復師は「療養費」を、各健康保険組合または市区町村に対して直接には請求できないのです。

本来でしたら患者様が一度治療費を全額窓口でお支払いいただきまして、その後、ご自身で各保険組合又は市町村に請求しなければならないのですが、様々な時間と手間がかかり患者さまの負担が大きすぎるため、柔道整復師が患者様に委任されて各保険組合又は市区町村に対して療養費を請求する制度の事を「受領委任払い制度」と言います。

治療のながれ
整骨院で行なう治療のながれは以下のとおりです 

1来院時

来院時「問診票」をご記入いただき
☑自覚症状   ☑既往歴   ☑お薬の服薬の有無   などを伺います
 

2診察説明

問診でお伺いした状況(3の理学検査をもとに)より、患者様に対して出来る限りの情報を提供し、適切な施術プランを説明させて頂きます。そして、ご理解を得た適切だるい感じがする場合では、適切な施術を怠ると症状が慢性化してしまうことがあります。そうならないための継続的な治療が必要となります。 
 

3理学検査

理学検査は、骨格筋系機能障害における症状や、症状の部位を特定する目的で行います。
整形外科的テスト法(オーソペディック検査)や理学的検査法とよばれる検査法です。基本的には道具や機械を使わずに、手技と指示によるもののみで関節を三次元に動かして行います。
治療を行う上で、検査(テスト)の正確性が重要な要素となります。一つの部位だけでなく、複合的に発生していることがあります。
臨床上テストを行った結果、症状の部位が特定された場合、テストの動きやその反対方向の動きの肢位がそのまま治療肢位となることがあります。
検査(テスト)とは治療は一つのながれの中で行なうこともあり、受ける側にとって区別がつかないこともあります
 

4電池治療

干渉波
電圧電流調整装、発振器を介して周波数10000Hz以上の2つの端子から異なる周波の電流を流し、体内の奥深いところでぶつかり合い心地よい刺激が発生します
 
ポンポング作用により、血流を補足し電気により神経が刺激され、筋肉を収縮させそのポンピング作用による血流の促進で痛みの物質を除去します。
深層の筋肉を収縮させるので、筋力をつけるのにも役立ちます
 

5手技療法

手技療法(しゅぎりょうほう)は、古代より行われてきた手で行う療法です。機器や道具などを一切使わずに素手だけで行います。
施術とも言われ「触る・なでる・揉む・叩く・押す・身体の他動的操作および自動運動をとその誘導」など、皮膚上からの物理的刺激・心理的暗示により、筋肉・関節など皮下に存在する各組織に影響を及ぼす治療法です
 


当院での治療は安心です
 
当院は、医療機関と連携していますのであなたがお悩みの症状に合わせ、より効果的な治療プランをご提案することが出来ます。
お困りのことがございましたら、ぜひともご相談下さい。